LIQUID CODING

01リキッドコーディングとは

デザインデータの横幅をブラウザ幅と捉え、ターゲットデバイスの大きさに合わせて、常に同じ縮尺で見えるよう制作するHTMLコーディング手法です。
%やvwといった数値単位を元に全体の要素サイズやマージン/パディングを管理してHTMLコーディングを行います。

02閲覧環境に依存しやすい

しかしながらデバイスやOSによっては、インストールされているフォントの違いから、全く同じ大きさで表現することが出来ない場合もあります。また制作されたデザインデータの大きさによっては実現できない場合もあります。

03リキッド対応はファストコーディングまで

弊社ではリキッドコーディング対応を行う場合は、お客様と都度確認しながらコーディング作業を進めております。お客様のご要望をしっかりとお伺いしながらも、ターゲットデバイス間でなるだけ違いの無い、そして使いやすいWebサイト作りとなるよう、お客様を徹底的にご支援いたします。

CONTACT US

FASTCODINGのサービスは、「基本料金」・「CSS作成費」、
更には「JavaScript」・「WordPress」のオプション費用について一切料金がかかりません。

サービス料金はページ数×ページ単価のシンプルな料金で提供いたします。

OUR PROJECTS

2015年4月にサービスを開始してから、今までにご依頼を受けたお客様・プロジェクト数の合計です。
実際に制作させていただいたwebサイトをご紹介しますので参考にしてください。
  • アイコン アイコン
    クライアント様
    1178
  • アイコン アイコン
    合計プロジェクト数
    1667
  • アイコン アイコン
    合計コーディング数
    16853