DEVELOPMENT

HTMLコーディング代行の制作作業

01制作作業

コーディング実務の実際は、デザインデータからの画像スライス、HTMLマークアップとCSS制作の繰り返しとなります。またその半分の時間が、CSS制作部分に費やされることも表す通り、如何にデザインと同じ装飾を保ちつつも、セマンティックコーディングを実施し、検索エンジンに好まれるHTMLコーディングを行うかという点が非常に重要です。
弊社のチーム構成では、コーダーとライブラリアンが常に連携を取りながら、共通パーツ、およびその派生パーツを効率的に活用していきます。
要素を共通化することは制作時間の短縮にダイレクトにつながります。一方で自動検証システムにより即座に通知されるバグフィックスも同時に行うことで、高速でも質の高いHTMLコーディングが可能です。

02制作補助ツールの利用

弊社ではPUGとSASSを用いてHTMLやCSSをコーディングしております。これらのツールは変数やテンプレートの活用、制作効率を高める各種プラグインの利用を通して、コーディング代行のコード品質を落とさずに制作スピードを向上させることが出来ます。またタスクランナーも併用しておりますので、コードのミニファイや画像の自動圧縮等も自動的に行われます。
高い品質を維持するため、こういったツールを積極的に用いてHTMLコーディング代行を行っております。

お問い合わせ

FASTCODINGのサービスは、「基本料金」・「CSS作成費」、
更には「JavaScript」・「WordPress」のオプション費用について一切料金がかかりません。

サービス料金はページ数×ページ単価のシンプルな料金で提供いたします。

お得なクーポン

今すぐに依頼するプロジェクトがない方は、是非メルマガ登録を!
次回ご利用いただける5,000円OFFクーポンをプレゼントしております
※弊社サービスのご利用は法人様に限定しております。予めご了承ください。

制作実績

2015年4月にサービスを開始してから、今までにご依頼を受けたお客様・プロジェクト数の合計です。
制作した業種・業態の一覧はこちらをご覧ください。
  • コーディング代行をご依頼いただいたクライアント様の合計 コーディング代行をご依頼いただいたクライアント様の合計
    クライアント様
    1480
  • コーディング代行を行ったプロジェクト数 コーディング代行を行ったプロジェクト数
    合計プロジェクト数
    2037
  • コーディング代行を行ったページ数 コーディング代行を行ったページ数
    合計コーディング数
    21672