QUALITY MANAGEMENT

品質を高める取り組み

品質を高めるための理論

Webデザイン制作や、システム開発の手法が千差万別な様に、HTMLコーディングを制作する手法もまた、世の中には大量にあります。
マークアップを効率的に制作するECTやPUG、SMACSSやOOCSSなどのCSS設計技法、またこれらの言語やツールを統合し、業務全体のスピードを上げるタスクランナーやBTS。制作全体の効率化を図るためSketchやZeplinといったツールを利用することも、一種の制作手法と呼べるかもしれません。
どの手法が「早く」、「最高品質」を生み出せるか、私たちは日夜研究を重ねました。その研究結果を元に作成されたのが、最も効率的、すなわち、早くても品質を保つことができる独自の業務フロー「ファストメソッド」です。

HTMLコーディング業務を徹底分析した「ファストメソッド」

「ファストメソッド」はHTMLコーディング代行専用のプロジェクトマネージメント手法と言えます。私たちは生産工学の観点から業務を分析し、各工程のムリムダムラを把握しました。また、常に全行程の「見える化」ができる業務管理ツールを独自開発し、早くて質の良いHTMLコーディングを生み出すことのできる「HTMLコーディングマニュアル」=「ファストメソッド」を作り上げました。この「ファストメソッド」を活用することで、質を落とさず、一定のスピードでHTMLコーディングを制作できる、コーディング業務に特化した業務フローを確立しています。

「ファストメソッド」はコーディング制作をフェーズごとに分析し、最も効率的かつバグを低減する管理方法を考えた、HTMLコーディングプロジェクト専用のプロジェクトマネージメント手法です。以下に「ファストメソッド」の一部をご紹介いたします。弊社の品質を守る活動をご覧ください。

コーディング代行のお問合せはこちら
お急ぎの場合

東 京

03-6806-0354
03-6806-0354

大 阪

06-7878-8160
06-7878-8160

HTMLコーディングサンプル

弊社では通常PUG/SASSを用いてコーディングを行います。コーディングルールが必要な場合はお問い合わせください